Skip to main content
search

シートフロアのフロアコーティングについて

シートフロアの基礎知識

写真のようにシートフロア表面のシートは厚さにするとコピー用紙1枚分ぐらいの厚さのものです。合板の上に最後シートが張られて仕上げられているフローリングです。写真に撮ると表面は木目のように見えますが、木目の印刷です

シートフロアの木目は印刷です

例えば木目の印刷が、プリンターのインクジェットのようなものであれば、水などで滲んでしまいますが、シートフロアの印刷は簡単に言えばレーザープリントのようなものにあたり、水などでは滲むことはありません。シートフロアの印刷はオレフィンシートと言われており、印刷の種類の一つです。電子腺照射のEB処理も印刷を強化する為の技術の一つです。その為、よく混同されるのですが、フローリングを保護するコーティングとは種類が全く異なるものという事が言えます。

シートフロアは本当に何もしなくていいの?

フローリングの種類の中でシートフロアという種類が増えてきたのは、2008年位からだったと思います。シートフロアはワックスフリーと言われる分類となっており、ワックスを掛けても良いし、掛けなくても良いというあいまいな定義から市場に出始めた商品でした。フロアコーティングの施工において最も重要なことの一つに、液剤とフローリングのテストがあります。シートフロアが出始めてから、様々なメーカー様の様々なシートフロアにテストを行いました。結果当社では、一部商品を除いて施工可能というのが、現在の結論です。シートフロアほど施工が必要である理由をまとめてみましたので、ご確認の程よろしくお願いします

ワックスはいらないの?

シートフロアの場合、ワックスが掛かっていた方が、直接フローリングの表面に汚れが付着するのを軽減する為、何もかかっていない状態に比べた場合、ワックスが掛かっていた方が防汚効果において良いという面がある反面、一度ワックスを掛けてしまうと、ワックスによる定期的なメンテナンスにおける剥離作業によってシートへの負荷が強く働き、傷んでしまうとういうことが言えます。剥離作業が困難になる種類のものも数多くあり、剥離作業によってシートの膨れや膨張収縮なども懸念されますシートフロアのワックスフリーと言われる所以は、剥離洗浄の時の負荷も理由の一つという事が言えます。(※残念ながらフローリングメーカー様のホームページ上での見解はワックスを掛けても良いが、その後のお手入れに関しては関与しませんという立場の様です)
結論としてワックスによるお手入れはお勧めではありません。

またワックスはシートフロアへはうまく密着しないという現状が御座います
フローリングメーカー様では密着する観点からテストを行ったシートフロア用にメーカー推奨ワックスを提示しているケースが下記となります。

リンレイハイテクフローリングコート ユカメイク DKワックスネオ等
※残念ながら推奨とは言われておりますが、密着するだけのテストという現状が実際のところのようで、剥離作業におけるデメリットなどの説明はなく、フローリングを綺麗に維持し保護していくという観点からの推奨というものではないようです

シートフロアは直接のお掃除で問題ない?

シートフロアは表面のシートを直接お掃除して下さいというものです。ワックスの効果は被膜が汚れを抱え込み、定期的な剥離洗浄によって被膜ごと除去することで、フローリングへ直接汚れが染み込みにくくする防汚効果がありますが、前記させて頂いたように、シートフロアは剥離洗浄によるシートへの負荷の観点からワックスは掛けられません。シートフロアはワックスフリーと言われており、=ワックスを掛けなくても同等以上の効果が得られるという意味合いに捉えられてしまう事が多いのですが、実はワックスの防汚効果すら得られないというのが現状です。

シートフロアのフローリングの大敵は水分に変わりはありません

シートフロアへはどのようなお掃除を想定されていますか?掃除機、乾拭き、水拭きなど、またはペットを飼われているお客様におかれましては、アルコールや除菌スプレーなども御使用になるかと思われます。前の項目で剥離洗浄による負荷が懸念される旨を記載させて頂きましたが、剥離作業に不向き=水分が苦手という事です。シートフロアへ直接、水拭き、アルコール拭きなどを掛けていった場合、シート自体への負荷がかかり、シートの傷みが早くなると言う事が言えます。冒頭で記載させて頂きましたが、シートフロアは既に貼ってある状態では分からないのですが、コピー用紙と厚さ的には変わりない現状があります。

水溶性液に10分浸し、自然乾燥 収縮が確認できる

アルコールを浸し10分 拭き取り乾燥後 シートの収縮が1部確認できる

建設会社様や販売の方にはワックス、コーティングはいりませんと言われるのですが・・

一般的に回答される方によって、お答えが違うというのが現状の様です。シートフロアを採用されているハウスメーカー様や建設会社様、マンションの販売担当者様から御紹介でフロアコーティングを施工させて頂くことが多く御座います。シートフロアの特性をよく御存じなのだと思います。「ワックスフリーです、ワックスやコーティングはいりません」という建設会社様や販売の方にはの言葉には明確な理由などはないように感じます。
※ワックスやコーティングが必要ないのであれば推奨ワックスの設定すらいらないと思います

やっぱりフロアコーティングしとけば良かった・・

フローリングメーカー様のワックスフリーと言う言葉が意味が不明確なまま、お客様に伝わってしまっている現状の中で、築年数が経過し、居住中のシートフロアのお客様からお問い合わせが当社では増えてきております。

「新築時にワックスやコーティングはいらないと言われたけど、汚れが目立ってきて、住み始めてから気づいた」
「汚れが落ちにくい、フローリング用の洗剤を使うとベタベタして綺麗にならない」
「ペットのおしっこによってシミが出来た、こんなことなら引っ越し前にしとけば良かった」
「住み始めて3年、新築時、販売担当者にワックスはいらないと言われたが、汚れや傷が気になるので、ワックスを掛けてしまった、、失敗して自分では修復が出来なくなってしまった。メーカー推奨ワックスを使ったのに・・」

シートフロアコーティングのビフォーアフター

当社でのシートフロアの施工前 施工後の写真です。
大建工業 MYフロア ペカン柄 ※シートフロア 施工前 施工後

プレミアムコート(ガラスコーティング)大建工業 MYフロア ペカン柄 ※シートフロア 施工前
プレミアムコート(ガラスコーティング)大建工業 MYフロア ペカン柄 ※シートフロア 施工後

シートフロアの問題点のおさらい

シートフロアのシートって!!
シートフロアにワックスは不向き
メーカー推奨ワックスの推奨を最適と間違わない
防汚効果はワックスにも劣る
シートフロアのお掃除って難しい
意外とシートフロアは知られていない?
住んでみないとわからない
やっぱりフロアコーティングって必要!床・シートフロア編

シートフロアに最適なフロアコーティング

ガラスフロアコーティング

プレミアムコート

premium coat

ワックスの1000倍!抜群の耐久性

フローリングの風合いを生かした自然な仕上がり
安全な無機質ガラス、御新築、シートフロアにも最適

シートフローリングへの施工実績

当社では様々なシートフローリングへのガラス・UV・シリコン・各種フロアコーテイング施工技術と施工実績があります。

Close Menu
御相談などお気軽にお問い合わせください。 メール24hOK電話AM9:00-PM7:00 0120-980-888 お問い合わせ・お見積
価格表・自動見積 ご予約

© 2022 フロアコーティング S-STYLE . All rights reserved.

0120-980-888
0120-980-888 お問い合わせ 価格表・自動見積 ご予約